6040の特長は特許RealClear®により遅れることなくリアルタイムに銃、ナイフおよび爆弾の部品を表示させる機能を内蔵したエックス線検査装置です。また特許 autoScale®が(インテル社ペンティアム4により制御)、ゆがみなしで容器内の内容物を自動的に表示します。

keyboard




■特許自動トラッキングシステムにより付属のベルトコンベヤは調整が不要です。その上、経費もコストダウンされた設計になっています。
■特許自センシングシステムが、厄介な光センサーまたはフットスイッチの必要性を省きました。
雑誌またはビジネス封筒内に隠される薄い剃刀の刃なども、100%のふるい分けを保証します。
■小包の内容物は通常のサイズでいつでも表示されます自動的に、その上、歪曲(autoScale機能)なく表示させます。RealClear機能は、時間差や、遅れなくリアルタイムに高密度部材の構成要素を表示します。
■強化された脚部はコンパクトにサイズダウンされており、32インチ幅のエレベーターにも容易に載せることが可能です。ベルトコンベヤーの両端部は輸送時折りたたむことが可能なため、移動が容易です。
■内蔵された各機能:Pentium 4、17インチSVGAモニター、特許RealClear、特許autoScale、特許autoDensalert、特許autoOutline、特許autoSensing、特許autoCal、64倍スマートズーム機能、DensityScanと低密度のストリッピング機能。
■コンパクトバージョン(上掲)、空港設置時の拡張コンベヤー(オプション)。
■有機物・無機物のマルチエナジーカラー(オプション)。 有機物/無機物のマルチエナジーカラーリングは好評です。 使用方法の訓練およびイメージ取得の訓練などもメーカーにて対応しています。 Auto Matalert;(オプション)原子番号および密度を使用した、疑わしい材料を強調表示する機能。
■双方向トレーニングと地元のサービス。設計、製造後、ISO 9001と監査機関標準に米国で厳しくテストされます。

本製品は受注生産品です。ご注文から最短で約2か月、通常3か月になります。
仕様などは予告なしに変更される場合がございます。ご了承くださいませ。


TSA認証済み
TSA




X 線システムのすべては連邦規格の米国コード、本製品に適用されるタイトル21、セクション1020.40 (21.CFR1020.40) で指定されたすべての放射線に関する安全基準事項をクリアしています。リーク線量は政府基準によって割り当てられた0.5 mR/hr.と比較しても、本製品は0.1mR/hr(約1μSv)と格段低い値になっています。 「電離放射線障害防止規則」では3か月で1.3m/Sv(ミリシーベルト)以下では管理区域の設定や取扱い責任者の選定は必要ないことになっています。

■フィルムに対する安全性

ISO 1600高感度フィルムへの影響はありません。

米国を含む、各国において公表された国際的基準に対応しています。連邦航空局基準、「X線のシステムの使用」(連邦政府基準14 CFR 108.17と14 CFR、129.26)。

■人体・生命に対する安全性

本製品は、その開口部に使用されている遮蔽カーテンは規定どおりの二重構造になっており、エックス線の漏洩を抑制しています。またインターロック機能、エマージェンシーストップボタンなども標準で装備されています。



●Multi-Energy (M) color material identification with organic and norganic stripping
● LCD, dual or larger monitors
●Locking monitor hood
●Locking metal keypad cover
●Remote operation; printer or
●Clear Lexan conveyor cover VCR cable
●Threat Image Projection (TIP)
●CE marking or UK approved
●Built-in Training
●autoMatalertR
●kV, mA meter or item counter
●Rental or leases
●Tropical Humidity Kit
●Power conditioner, or UPS
●Rollerbeds
●Loading or exit trays or rollerbeds
●Footpad or optical On/Off
●autoNet
●Image Archiving with autoSave to DVD, CD or USB Flash
●Variable height keypad mount
●TipNet
●Remote operation printer or aachiving cables
●CRT, dual LCD or large monitor(s)

※利用可能なオプションは機器種別によって異なります。

■エックス線検査装置設置に関する法令について

本製品の設置に関しては有資格者を必要とはしません。ただし、設置する場所または住所を管轄する労働基準監督署に設置前の届け出が必要です。これらの届け出に関する詳細は、地元の労働基準監督署へお問い合わせをお願い申し上げます。尚、届け出に必要な製品仕様書・カタログ等は弊社でご用意いたします。